【鳥取県米子市】焼肉・韓国料理がんばりや【ランチで焼肉とキムチラーメンを堪能】

山陰遊覧記

ふと焼肉が食べたくなった休日のお昼。

家族と一緒に焼肉をする時は「食べ放題のお店」か「家のホットプレートでする」か、な我が家。

たまには別のスタイルのお店で食べよう!ということで、「焼肉・韓国料理がんばりや」へ。

2022年9月23日に訪れた際のメニューなどを御紹介します。

 

スポンサーリンク

「焼肉・韓国料理がんばりや」について

店名 焼肉・韓国料理がんばりや
公式サイト https://y-ganbariya.com/
営業時間 昼営業・11:30~14:30

夜営業・17:00~22:00(右記以外)、または23:00(金・土・祝前日のみ)

ラストオーダーは、いずれも終業30分前

定休日 火曜日(祝日の場合は休みの変動あり)
住所 鳥取県米子市角盤町1丁目146-4
ジャンル 焼肉・韓国料理
駐車場 10台程度(店舗横)
系列店 焼肉ホルモンだんだん(鳥取県米子市明治町140米子駅前パーキングビル1F)
焼肉韓食房だんだん 米子R431(鳥取県米子市西福原9丁目1800-1)
焼肉韓食房だんだん 松江田和山店(島根県松江市田和山町20)

 

 

駐車場

「がんばりや」の店舗が入っているビルの横に専用駐車場があります。

下の写真左下のようなオレンジ色の看板が目印です。

 

 

いざ焼肉!

大人2人、小学生2人の家族4人で来店。

家族連れと見るや、店内が混んでいなかったためか、広めのテーブルに案内していただけました。

店員さんに感謝。

 

ランチの定食メニューもあったのですが、単品注文による焼肉にすることに。

注文する方法はタブレットを用いる形式。

このため、メニュー表を撮影することが難しく、本記事では実際に注文したもののみの紹介となります。

なお、価格は1人前分で、2022年9月現在の税込みのものです。

 

ミニがんばサラダ(528円)

最初はサラダから。

揚げたおイモ(?)がアクセントになって美味しいです。

 

牛タン(935円)

写真は1人前のもの。

レモン果汁の瓶も同時に出てきます。

 

焼肉で一番最初に食べるお肉は、やっぱり牛タン!(偏見?)

 

和牛カルビ(935円)

焼肉の定番・カルビ。安定のおいしさです。

写真は2人前になります。

 

焼野菜盛り(638円)

写真は1人前で、白ネギ・ナス・タマネギ・ニンジン・ピーマン・シイタケの6種類。

 

どんどん焼いちゃいます。

いかにも焼肉と言った風景になりました。

 

ハラミ(968円)

口の中でとろけるおいしさのハラミちゃん(写真は1人前)

そんなに脂がしつこくなく、美味。

 

ツラミ(770円)

写真は1人前ですが、子どもがおかわりして2回注文しました。

あっさりしてて食べやすい!

 

焼レバー(528円)

鉄分補給にレバーもいただきました。(写真は1人前)

かつて、これを生食していたんだな……と昔を振り返ってみたり。

もちろん、今日はしっかりと焼いてからいただきました。

 

石焼ビビンバ(968円)

さて、妻と子どもたちは少食なので「シメモード」に。

まずはビビンバを。スープと追加用コチュジャンもついてきます。

 

よーく、混ぜてからいただくのが我が家流。

 

韓国冷麺(748円)

つづけて、冷麺を注文。追加用のお酢がついてきます。

具材は、チャーシュー・キュウリ・キムチ・青ネギ・ゆで卵半身。

麺は子どもの口でも噛み切れる柔らかさです。

 

デザート

写真左が「雪見だいふく(350円)」、

写真右上が「杏仁豆腐(330円)」、

写真右下が「バニラアイス(275円)」。

甘いものは別腹ですね(笑・物理的には「別腹」というメカニズムはないそうですね)

 

キムチラーメン(748円)

さて、少々お腹がふくれきれていないブログ主。

もう1品として、キムチラーメンを注文。

辛そうな赤色のスープに、キムチ・チャーシュー・青ネギが載っています。

味変用に、こしょうが添えられてきます。

 

赤いスープ、意外にも辛くない!

後からジワリと辛さが来ることは来るのですが、「シビれる!」や「痛い!」というものではなく。

まったりと優しいシメ用ラーメンといえます。

トッピングされているキムチの方が辛いです(笑)

 

麺はストレート麺。

スルスルッと胃袋の中へ流れ込んでいきます。

 

ごちそうさまでした!

 

 

おわりに

鳥取県米子市の「焼肉・韓国料理がんばりや」について、ご紹介してきました。

 

食べ放題のお店では、暴走気味に食べてしまいますが、そういうことはなく。

適度に満ち足りた昼食をいただくことができました。

また、店内はK-POPが流れていましたが、うるさくはなく、ゆっくりと飲食をすることができました。

時間がかかるメニューは、店員さんが「時間かかりますね」と言ってくれるのも良かったです。

ごちそうさまでした。

 

余談ですが、「がんばりや」の隣にカラオケがあったのですが、2022年6月に閉店してしまったようです。

ブログ主が若い頃、サラリーマン仲間と「がんばりや」で焼肉を腹いっぱい食べた後に、隣のカラオケ屋で熱唱というコンボが定番だったなぁ、と懐かしく思ってみたり。

 

ここまでの御高覧、ありがとうございました!

 

関連記事(鳥取県のお店)

【鳥取県境港市】さかな工房【港町で味わう日本海の幸】
島根県と鳥取県の県境・江島大橋にほど近い境港市外江町。 その県道47号線(内浜産業道路)沿いに、日本海の幸を存分に味わえるお店があります。 その名も「お食事処 さかな工房」! この記事を書きたいと思ったのを機に、初来店した...
【鳥取県米子市】拉麺 本家夢屋【鶏ガラ・香味野菜と魚介だしのWスープのラーメン】
「いつでも旬のじげの味」がモットーなのが「拉麺 本家夢屋」。 「じげ」とは、鳥取弁で「地元」のこと。 鳥取で生まれ、育ち、今も愛されるラーメンが食べられます。 2022年9月10日、米子旗ヶ崎店に来訪しましたので御紹介させ...
【鳥取県米子市】丸源ラーメン 米子中島店【肉そば麺大盛り無料トッピング投入】
全国規模のラーメンチェーン店の「丸源ラーメン」。 (株)物語コーポレーションのフランチャイズの1ブランドです。 2022年10月12日昼、唐突にラーメンが食べたくなったので訪れました。 「丸源ラーメン 米子中島店」につ...
【鳥取県米子市】ひの木家【船に乗ったイカ天+出雲そばを味わう】
鳥取県米子市・伯耆町に4店舗を構える出雲そばのお店「ひの木家」。 2022年10月23日(日)の昼時に淀江本店に訪れたので、ご紹介いたします。 「ひの木家 淀江本店」について 店名 ひの木家・淀江本店 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました