(書籍紹介・要約)寺社ガールの正しいお作法【TOKIMEKIパブリッシング】

佐々井の本棚

近年、寺社を散策するのが好きになっている佐々井です。

 

今回、御紹介する書籍は、「株式会社TOKIMEKIパブリッシング」が発行した「寺社ガールの正しいお作法」です。

副題は、『「お願いごと」を叶えるルール』です。

神社・仏閣の参拝の仕方やおすすめの寺社の紹介などが掲載された本で、『ガイド本』というジャンルに該当するのかもしれません。

本書をオススメしたい方はこちら。

神社・仏閣めぐりに興味を持っている方
神社・仏閣の参拝の仕方を知りたい方
御利益別のおすすめ寺社を調べたい方

それでは、御紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

本書の掲載内容

「神社・仏閣めぐり」をテーマに、寺社の紹介や、参拝時の作法、寺社で行われているイベントの紹介が詰まった1冊です。

初版が2011年ですので、出版後に起きたコロナ蔓延による影響に対する記述はありません。

そこは、ご留意ください。

タイトルのとおり「女性向け」のようですが、参拝の作法の確認などは、男性が読んでも十分役に立ちますし、むしろ、性別関係なく読める1冊です。

 

本書は、5つの章に分かれ、それぞれのテーマについて記事にされています。

写真やイラストがふんだんに使われているため、気軽に読めます。

それでは、各章について簡単に紹介していきます。

特集:正しく参る あこがれ寺社

ここでは、日本の最高位の神社「伊勢神宮」と、首都圏にあり、霊山として名高い「高尾山薬王院」の2つが特集されています。

また、出雲大社がある島根県出身の女性ピン芸人:出雲阿国(いずものおくに)さんのインタビュー記事もあります。

第1章:とっておき!寺社めぐり

特集ページに引き続き、日本に数ある寺社の中でも「とっておきのオススメ寺社6選!」という感じで6社ほど紹介されています。

・出雲大社(島根県出雲市)

・川崎大師(神奈川県川崎市)

・東京大神宮(東京都千代田区)

・西新井大師(東京都足立区)

・太宰府天満宮(福岡県太宰府市)

・善光寺(長野県長野市)

 

1社あたり、見開き2ページの紹介です。

そのうち、上半分は写真が掲載されていますので、さらっとした紹介になっています。

第2章:願いを叶える10の心得

神社やお寺に参る際の作法や用語などの解説ページです。

「心得」と銘打ってありますが、10つのQ&Aと、そのアンサーの解説、と言った形式です。

解説は、イラスト入りですので、カジュアルに読めます。

収録されている内容のあらましは、後述しますね。

第3章:気軽に寺社を体験しよう

寺社は、「お参り」するだけが楽しみじゃないよ!」「もっとたくさん楽しみ方があるよ!」と、寺社で行われているイベントの紹介ページです。

 

・神社で「縁結び会」(社の中での合コン)

・お寺で「写経」

・お寺や神社で「寺社コン」(寺社巡りしながら合コン)

・お坊さんが営むBar「Vows Bar」(バーテンダーがお坊さん)

・駆け込み寺(お坊さんがカウンセラー兼占い師)

上記の5つのイベントや施設は、全て東京にある寺社が行っているものが紹介されていました。

地方在住のブログ主には、簡単に行けるところではありませんが・・・・気になるな。坊主Bar・・・・・・

第4章:全国ご利益別!寺社案内

タイトルのとおり、ご利益別に寺社が紹介されています。

 

・「恋愛・縁結び」・首都圏21社・全国13社

・「仕事・学業」・首都圏11社・全国9社

・「金運」・首都圏8社・全国7社

・「美容・料理」・首都圏5社

 

「金運」のご利益がある神社として、以前、当ブログでも紹介した鳥取県「金持神社」が掲載されていました~

【鳥取県の金運パワースポット】金持神社にお参りしました
鳥取県のパワースポット、特に金運招福として名高い「金持神社」 読み方は「かねもち神社」ではなく、「かもち神社」です。 この金持神社に参拝する機会がありましたので、紹介させていただきます。 興味のある方、是非、ご一読ください...

 

「願いをかなえる10の心得」の大まかな内容

さて、本書では、寺社に参拝する際の作法・決まり事について、10点ほどQ&Aの形式で紹介されています。

そして、そのアンサーには、詳しい解説+イラストがついており、寺社巡りの初心者の方は勉強のため、ベテランの方は再勉強のため、読んでみてはいかがでしょうか。

さて、ざっと掲載内容を紹介するため、「10点のQとA」を当ブログでは紹介させていただきます。

 

Q1.神社やお寺って普通に入ればいいんじゃないの?

A1.寺社は神聖な場所。礼を守って、まずは本殿や本堂にお参りしましょう。

Q2.毎年お盆にお墓参りをするだけじゃダメなの?

A2.ご先祖様は強力な味方。普段から感謝を表すのは良いことです。

Q3.氏神様って、どこにいるの?何をしてくれるの?

A3.その土地土地に氏神様が見守っておられ、いつでも頼れる氏神様の神社は心強いパートナー。

参拝時は「二礼二拍手一礼」が基本。

Q4.神社とお寺の違いが判りません。どこがどう違うの?

A4.神社は神道の神様、お寺は仏教の仏様が。理解して参拝されてください。

Q5.寺社巡りをする時、どんな格好をすればいいの?

A5.動きやすいスタイル・適切なアイテムを選ぶことが大切です。

Q6.寺社でお願い事が叶う秘訣を教えてください!

A6.正しいお願い事は「目標」や「誓い」と意識しましょう!自分の努力が必要です。

Q7.厄年に厄払い・・・・・・これって、絶対に必要なもの?

A7.厄払いや祈祷は、心や身体が平穏にあるための願い事です。自分で節制することも必要です。

Q8.お願いが叶った後、しなければいけないことってある?

A8.神様仏様にお礼を。お守りは必ず寺社に返しましょう。

Q9.おみくじで凶が出ちゃった・・・・・・どうしよう!?

A9.おみくじは神仏からのメッセージ。吉凶関係なくしっかり読もう。

Q10.寺社でやってはいけないことって何かある?

A10.マナーを守って、誰もが気持ちよく思える参拝をしましょう。

 

おわりに

「寺社ガールの正しいお作法」について、紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか。

 

本書には、「おみくじの作法」「簡単な厄払いの方法」「具体的な、してはいけない参拝方法」といった詳しい解説も載っており、役に立ちそうです。

特に、「願いが叶った時の御賽銭の額をどう考えるか?」は、生々しい疑問と回答で、覚えておこうと思いました(笑・答えは『奮発しなくてもよいが、神様・仏様に感謝を表しましょう』というものでした。)

 

また、あまりブログ主はお酒(般若湯といえばよいか?)は嗜みませんが、坊主Bar・・・・・・気になります!!

ブログ主の出身地の神社も1社、掲載されており嬉しかったです。

ここまでの御高覧、ありがとうございました!

 

 

関連記事(関連書籍)

(書籍紹介・要約)神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人。【岡田能正】
神社・仏閣に興味を持っている佐々井です。こんにちは。 今回、ご紹介する書籍は、「神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人。」です。 副題は、「1200年続く神社の神主が教える、神様との正しいご縁のつくりか...
(書籍紹介・要約)日本全国開運神社 このお守りがすごい!【中津川昌弘】
こんにちは。神社の境内の雰囲気が好きな佐々井と申します。 今回、ご紹介する書籍はこちら! タイトル 日本全国開運神社 このお守りがすごい! 著者 中津川 昌弘(お守り研究家、ミネルヴァ株式会社代表取...
(書籍紹介・要約)神社のどうぶつ図鑑【茂木貞純】
回、ご紹介する書籍はこちら! タイトル 神社のどうぶつ図鑑 著者 監修:茂木貞純(國學院大學文化学部教授) 出版社 二見書房 初版発行年月日 2018年11月25日 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました