【鳥取県米子市】フードスタジオ カクバン に行ってみた【山陰の名産品】

山陰遊覧記

2022年3月25日、米子タカシマヤの隣に開店した「フードスタジオ カクバン」。

開店から少し、時間がたってしまいましたが、2022年4月7日にブログ主が訪ねてみたので、同施設を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

フードスタジオ カクバン について

国道9号から見ると、「JU米子タカシマヤ」の裏手にある山陰の特産品を取り扱った食料品店です。

経営母体は、JU米子タカシマヤであり、同社の商業施設である「グッドブレスガーデン」が隣にあります。

 

「フードスタジオ カクバン」に改装される前には、ハンバーガー店のロッテリアが入居していました。

公式ホームページ https://joyurban.jp/yonagotakashimaya/info/1444/
住所 鳥取県米子市角盤町1丁目27番地
ジャンル 食料品店・土産屋
駐車場 あり(有料:隣接のタカシマヤとひまわり駐車場)
トイレ なし(隣接のタカシマヤとグッドブレスガーデンにあり)

 

 

店内の様子

店内を紹介させていただきます。

まず、外側を見ると2階があるようにも見えますが、店舗部分は1階のみとなっているようです。

(前に入居していたロッテリアは2階フロアがあったような・・・)

いざ!JU米子タカシマヤ側から入店!!

 

肉匠はなふさ

まず、入店して左手に陣取っていますは「肉匠はなふさ」!

万葉牛や大山黒牛、大山芳醇豚といった精肉の山陰のブランド品がズラリ!

 

町の精肉店のような店構えの部分もあります。

いわゆる「量り売り」をやっているので、地元民にも嬉しい出店ですね。

 

精肉だけでなく、カレーのレトルトパックなどの加工品も販売していますよ!

 

朝どれ野菜

地元の農家が朝採った野菜なども売っています。

まるで道の駅みたいですね。

 

山陰銘菓に出雲そば・大山蕎麦といった名産品の数々

山陰を彩る多種多彩の銘菓も販売されています。

 

まずは、「ふろしきまんじゅう」。

【鳥取県銘菓】山本おたふく堂「ふろしきまんじゅう」を味わってみた
こんにちは。鳥取県西部在住の佐々井と申します。 今回の記事は、鳥取県銘菓の「ふろしきまんじゅう」を実際に購入したので、ご紹介します。 素朴な味が魅力の「ふろしきまんじゅう」。 消費期限が短いのは注意ですが、鳥取県に...

 

「白うさぎの玉手箱」に、倉吉市名物の「打吹公園だんご」。

 

そして、日本神話をインスパイアした「因幡の白うさぎ」。

メーカーは寿製菓さんで、工場兼直売所の「お菓子の壽城」を当ブログで紹介させていただいたことがあります。

【鳥取県米子市】お城まるごとお菓子屋さん!「お菓子の壽城」【米子城を再現】 
甘いものは大好きの佐々井です。こんにちは。 鳥取県米子市には、お菓子の工場と販売店を内蔵した「お城」が建っています。 その名も「お菓子の壽城(ことぶきじょう)」! 建てたのは、山陰地方のお土産のお菓...

 

他にも、「大風呂敷」などの銘菓がずらり。

 

出雲そば、大山そば、といった山陰名物を自宅で味わえる商品も取りそろえられています。

 

山陰と言えば、日本海。海の幸をどうそ

山陰両県は、ともに日本海に面しています。

その日本海の幸である海産物の直売こそありませんが、加工品を取り揃えておられます。

 

全国の銘菓コーナー「銘菓百選」

山陰の商品だけでなく、「銘菓百選」と謳い、日本全国のお菓子が取り揃えられたコーナーがあります。

写真がうまく撮れず、看板が暗くて読めませんが(涙)、「北海道・東北」「北陸・甲信越」などの地方別に陳列されています。

 

この「フードスタジオ カクバン」、観光で来県された方のみならず、地元の人も楽しめるように工夫されている、ということでしょうか。

フラリとたちよって、別地方の味を楽しむのもアリですね。

 

ギフトコーナーもあるよ

お土産やお歳暮などの贈り物に最適な「ギフトコーナー」もありますよ。

発送窓口もあるので便利です。

 

最後は「地酒コーナー」。日本酒、ビール、焼酎、ワイン・・・なんでもあり!

この「フードスタジオ カクバン」。

店内の1/4はお酒コーナーじゃないか、と思うくらい、お酒が充実しています。

山陰は水も良いですし、嗜む程度にご賞味あれ!

(獺祭や久保田といった他県の銘酒も売られてますけどね)

 

まず、日本酒(冷酒)、リキュール、焼酎のコーナー。

 

日本酒(ひや=常温)のコーナー。

 

ワインのコーナー。しっかりと光源も暗めに調整されています。

 

 

おわりに

開店から約2週間が経ったばかりの「フードスタジオ カクバン」をご紹介しました。

いかがだったでしょうか。

 

観光で来県された方、地産地消で地元の方、の双方が来店できる店になっていると思います。

価格も、いわゆる「観光地価格」でもないようですし。

 

「米子市の角盤町界隈は寂れてきた・・・」なんて声もありますが、また人の賑わいを盛り返すための起点になるお店になるといいな、と願っております!

 

ここまでの御高覧、ありがとうございました!

 

 

関連記事(鳥取県のお店)

【鳥取県だけのコーヒー店】すなば珈琲で一服してきた【鳥取的名言:スタバはないけど日本一のスナバはある】
日頃、コーヒーは飲まない佐々井です。こんにちは。 鳥取県には、「すなば珈琲」というコーヒー店が展開しています。 もちろん、「すなば」の名は「鳥取砂丘」からきています。 めずらしく、無性にコーヒーが飲みたくなった2022年3...
【鳥取県米子市】お城まるごとお菓子屋さん!「お菓子の壽城」【米子城を再現】 
甘いものは大好きの佐々井です。こんにちは。 鳥取県米子市には、お菓子の工場と販売店を内蔵した「お城」が建っています。 その名も「お菓子の壽城(ことぶきじょう)」! 建てたのは、山陰地方のお土産のお菓...
【鳥取県米子市】ラーメンむさし【ガッツリくる牛骨ラーメン】
ラーメン大好き佐々井です。 「鳥取県」と言えば「牛骨ラーメン」。 その「牛骨ラーメン」を食べにやってまいりました、米子市は「ラーメンむさし」。 店の中に入る前から香る漂ってくる、ラーメンだしの匂い。 ...
【鳥取県北栄町】食堂香味徳【食堂だけど醤油ラーメン一筋】
体重は増えてもラーメンがやめられない佐々井です。 今回は、以前、本ブログで紹介させていただきました「食堂 香味徳」を再訪したので、また紹介させていただきます。 「食堂 香味徳」について 「当店に「牛骨ラーメ...
【鳥取県米子市】味噌屋 唐崎商店【米子市で味噌ラーメン食べたくなったらここ】
米子市にある味噌ラーメン専門店「唐崎商店」。 2022年5月17日に来店しましたので、ご紹介させていただきます。 名前に「味噌屋」とありますが、ラーメン屋さんです。 グランドメニューとして、「北海道みそ=濃口」「信...
【鳥取県米子市】ラーメン・つけ麺 笑福【腹が減ったらここに来い!】
鳥取県米子市と島根県安来市の県境にある「ラーメン・つけ麺 笑福」。 「腹が減ったら うちに来い!」とメニューにあるとおり、ガッツリ食い出があるラーメンを提供しているこのお店。 いわゆる「二郎系インスパイア」なお店です。 ...
【鳥取県米子市】ゴクうまラーメン 太陽軒【米子ラーメンを食してみた】
鳥取県米子市・境港市に3店舗を構える「ゴクうまラーメン 太陽軒」。 しょうゆ・塩・味噌・豚骨の4種の味を揃え、【旨い・早い・安い】をモットーに鳥取県西部に20年以上、根を下ろすラーメン屋です。 (モットーが、某○丼屋と似ているよ...
【鳥取県米子市】中華そば専門店 天下一品 米子店【ふと食べたくなる「こってりラーメン」】
鶏がらと十数種類の野菜をじっくり煮込んだ「こってりスープ」が魅力の全国規模のラーメン店「天下一品」。 山陰地方では、4店舗(鳥取市・米子市・松江市・出雲市)が展開しています。 「こってりスープ」を用いた「こってりラーメン...
【鳥取県米子市】家系ラーメン吉岡家【鳥取県で家系ラーメンを食す】
山陰地方でラーメンのお店を出している「拉麺屋 神楽(からく、と読む)」。 神楽では、豚骨ラーメンをメインにして営業されていますが、「吉岡屋」という屋号で「横浜家系ラーメン」を提供され始めました。 山陰地方で、家系ラーメン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました