【ブログ運営の心得】さぁ出番だぜ!オレだけのバッターボックス!!

佐々井家の日常

野球経験は、職場のなれあい草野球に参加したことしかない佐々井です。

 

そのわずかな野球の経験と、現在続けているブログ活動の心持ちとがリンクしています。

ブログの1記事、1記事が、野球の1打席、1打席とかぶって見えるのです。

 

そして、その気持ちが謳われた楽曲に出会えたなおで、紹介させてください。

誰得な記事ですが、おつきあいいただければ幸せです。

 

スポンサーリンク

まずは聴いてみてほしい。この一曲!

なにはともあれ、↓を聴いてみてください!

作曲:ダイナミック自演ズ(カルロス袴田(サイゼP)さん)
曲名:バッターボックス / Dynamic the Ends – It’s Your Turn

人生のいろいろな岐路・ターニングポイント・一挙一動を「バッターボックス」に例えて歌い上げた名曲と、個人的に思っています。

 

 

ブログ運営とバッターボックスと

このブログは、2021年9月25日から運営を開始しています。

2021年10月2日からは、ブログとSNSの連携運用試験のため、Twitterもはじめてます。

今まで、公私ともに自己発信したことのない私にとって、ブログの1記事の投稿、ブログの1ツイートは緊張を伴うものです。

それは、野球で経験した1打席、1打席の緊張感とだぶって感じています。

 

そして、「自分の一挙一動に対して、ダイレクトに結果が出てくる」は、ブログも野球も一緒です。

(ブログの「成果・結果」は短期間で計れるモノでもないような気もしますが)

見逃しも、空振りもあるだろうけど(そちらの方が多いだろうけれど)、まずは「バッターボックスに立ち続けたい」ですね。

「ブログ」や「Twitter」という球場のバッターボックスに立ち続けて・・・

 

ヒット、振り逃げ、デッドボール、ファーボール、敬遠、ホームラン・・・

1打席でも多く出塁して、できる限り成績を積み上げたい!

バント、犠牲フライ、進塁打・・・時には自分の打席を他の人のために使うこともあるかも。

(でも、それは将来「お互い様」になるかも)

 

そんな1打席の「結果」を楽しんでいきたいし、打席で結果を出すためのプロセスも楽しみたい、と思っています。

 

 

【注意・自分語り】自分の成功体験を、今やっていることに重ねてイメトレをしよう

ここで、私の経験談をさせてください。

この記事の冒頭に書いたとおり、野球の経験は社会人になってから。

それも、ガチ勢の集まりの草野球ではなく、職場の親睦野球です。

私は、学生時代は文科系の部活をしていたこともあって、運動とは無縁のヒョロガリ男でした。

そんな私も、前述の職場の親睦試合の野球に参加させてもらい、運動の楽しさに触れました。

同時に、「自分が主役の場面(=打席)」がある嬉しさに興奮しました。

いわゆる「陰キャ」として人生を送っていた私が、結果次第では周囲から褒められ、認められるワンチャンスがある!

 

私は秘かに発奮しました。なんか目立てるチャンス到来!

当時は、試合が年に何回か行われていたので、そこで結果を出すべく自主練習を始めました。

周囲は右打者ばかりだったので、目立つために右利きですが左打に転向。

ワンルームのアパートの自室で素振りを開始。

バットは、自腹でマイ木製バットを購入。

当時現役だった、広島東洋カープの前田智徳選手のバッティングの連続写真を眺める毎日。

また、動画サイトでも前田選手の活躍シーンを見続け、イメトレに活用。

毎週のように、バッティングセンターにも通いました。

(筋トレや走り込みのような練習はほぼしていませんでしたが・・・)

その後、職場内で2チームに分かれての試合があり、関係者が観戦にもくるような大規模なものが開催されました。

 

そんな大きな試合では、運動経験のない私は・・・もちろんベンチスタートでした。

悔しいが、妥当な判断と思いました。

守備はからっきしのままでしたし。

 

そして試合が進み、後半になって自分のチームは「勝負は僅差で負けそうかな」という展開。

そこで、思い出枠として補欠メンバーをドンドン代打で試合に出してくれるようになりました。

 

そう。私にも「1打席」が与えられたのです!

 

周囲は「思い出作り」くらいな見方でしたでしょうが、私には「千載一遇の機会」です。

左バッターボックスに入り、前田選手をまねた打撃前のルーティンを行い・・・そこから覚えていません。

我に気づいたときには、ボールは右中間に勢いよく飛んでおり、「とにかく走らなきゃ」と思いました。

 

結果は三塁打。

 

自分史のなかで、運動経験No.1の快感を感じた瞬間でありました。

 

それから、もうウン年がたった今も、あの打席でゾーンに入る瞬間から、我に返って3塁まで駆けた後に味わった達成感を覚えています。

「自分でもできる!成果を出せる!!」

 

あの達成感を、もしかしたら今現在始めた「ブログ」でも感じることができるかもしれない。

 

冒頭で紹介した、ダイナミック自演ズさんの「バッターボックス」の曲が、私の昔(野球)と今(ブログ)を繋げてくれました。

これからのブログ運営、いろいろあるだろうけど、頑張れば、あの時の「1打席」のように・・・・・・

 

 

自分語りも、たいがい終わりにして

さて、あなたの「バッターボックス」は、どんな世界の打席ですか?

 

試合に、打席に、立ち続けて、いろんな場面を楽しんでいきましょう。

 

9回裏2アウト満塁、1打逆転サヨナラのチャンスでの打席なんて震えますよね!

ブログやTwitterで、そんな場面がどんな状況なのかは、わかりませんが(笑)

 

 

いつか、ブロガーの人たちと打線を組めたらなぁ、と思っていたりします。(謎)

ここまでの御高覧、ありがとうございました!

 

 

関連記事(ブログ)

【自己紹介】30代後半のおっさんがブログに挑戦したわけ
2021.09.25(土)に当ブログを開設した佐々井です。 当ブログの概要や開設に至った経緯などを記事にしたいと思います。 最初に本記事の結論を3行で。 ・ブログを開設したのは、私のお金にまつわる話を発信してみたい...
【ブログ運営】Googleアドセンス合格時の状況を紹介
2022年2月11日、起床してPCでメールチェックしたら・・・ 「Googleアドセンスのアカウント有効化」の通知メールが届いていた!! というわけで、当ブログを運営している佐々井です。 いわゆる、Goog...
【私感】ブログ記事のネタ不足・ネタ切れ対策【60記事公開時点の気づき】
ブログ構築1年生の佐々井です。 本ブログで公開している記事が60を突破しました。 当面の目標として、100記事の掲載を目標にしています。 そんな私ですが、ブログのネタ不足・ネタ切れに備えて意識していることがあります...

 

関連記事(関連書籍)

(書籍紹介・要約)ブログ飯【染谷昌利】
佐々井です。 今回紹介する書籍の著者・染谷昌利さんは、御自身のブログ運営の経験をもとに、収益化ブログを運営するブロガー・アフィリエイターに向けた著作を数多く執筆されている方です。 そんな彼が、サラリーマンを辞めてブログの...
(書籍紹介・要約)お金の大学【両@リベ大学長】
こんにちは。お金を貯めたい佐々井です。 今回、ご紹介するのは、高校在学中から起業し、紆余曲折を経て「日本一自由な会社」の社長となった、両@リベ大学長さん著「お金の大学」です。 (function(b,c,f,g,a,d,...

コメント

タイトルとURLをコピーしました